徳島県医師会について

 医師会とは、単なる開業医の集まりではありません。高い職業倫理観に基づき、医学の復興を図るとともに、安全で質の高い医療を提供することを通して、社会福祉の増進に寄付することを目的とした民法上の社団法人です。医師の働く場は地域であり、地域医療を充実させるためには病診連携は欠かせない重要な要素となります。地域の福祉の向上のために勤務医と開業医が共に手を携えて、医学・医術の発展に遅れることなく情報交換し、医療を取り巻く環境での諸問題の解決に当たることが重要だと確信しております。

医師会のご入会について

医師会ご入会の流れ

日本医師会の会員になるには、まず地元の医師会(郡市区医師会または大学医師会など)会員であることが必要となり、郡市区医師会を経て都道府県の医師会に入会していただくことになります。その上で、日本医師会への入会の手続きを行ってください。詳しくは、医療機関所在地の郡市区医師会にお問い合わせください。

※郡市区医師会、都道府県医師会、日本医師会の単独加入はできません。
所属する郡市区医師会は、開業または勤務する医療機関等の所在地となります。

【日本医師会】
日本医師会は、47都道府県医師会の会員をもって組織される医師の医療活動を支援する、学術専門団体です。「医道の高揚、医学及び医術の発達並びに公衆衛生の向上を図り、社会福祉を増進すること」を目的に、医師の生涯研修に関する事項、地域医療の推進発展に関する事項、保険医療の充実に関する事項など、さまざまな活動・提言を行っています。